便器を取外す

デラックスマルチウオーターポンププライヤーMP-250D ヘビーポンププライヤー HP-300

■便器を取外す前に

※モノが詰まってどうしても流れない、ラバーカップではもう限界・・・となったときに業者を呼ぶか便器を取外すかの2択となります。ご自分で取外す場合の所要時間は、約1時間。汚水や汚物に触れる事になるので手袋と汚れてもいい服に着替えて下さい。便器を持ち運びする通路は、ビニールで養生したほうが良いでしょう。作業は一人でやると危険ですので必ず二人で行って下さい。(陶器は重いですよ〜)私はクラシアンさんにきてもらった際にじーっとみて覚えました。

■便器の取外し方

1)まずタンク給水管の止水栓をマイナスドライバーで閉じます。タンクによってはレバー式もあります。
2)次に給水管をウォーターポンププライヤーかモンキー(工具)で外します。タンクの上ブタを開け、内側のパイプを押えつつ中にパッキンなどが外れて落ちないよう注意して下さい。

3)タンクの上ブタを持ち上げ、中の水を灯油ポンプ等で抜き出します。

4)上ブタの手洗い蛇口に接続されているホースを外します。

5)タンク排水管はメーカによって様々です。タンクの外側に給水管と同じようにナットが見えているものやタンクの中からしか外せないものがあります。(ウチは後者でした)

6)これでタンクを持ち上げて取り外す事ができます。

7)ポンプで便器にたまっている汚水を全部抜き出して下さい。(ココからが嫌な作業です)

8)次に便器を固定しているナットを外します。ナットは陶器の場合が多いので、できるだけメーカ専用工具を使用してください。

9)便器を持ち上げ、下水管の上に板のようなもので蓋をします。
※これを忘れると虫やネズミが出てくる可能性あり!!ギャ〜
便器を取外した際、便器底と下水管の間の床面にパッキンがあります。誤って下水管に流さないようご注意下さい。


10)便器を風呂場やベランダ等に傷を付けない様にゆっくりと置き、底もしくは便座側からホースで中に向って水流を送ります。ココまでやっている場合は、大抵固形物が出てきます。ウチの場合は子供が木のボールを詰めてました。

11)これまでの手順の逆で元通りに直してお・し・ま・い!!!!




SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO