真空ポンプを使う

■真空ポンプの種類

高いものになるとプロも使用しています。吸盤を押し当て、取っ手を引っ張るタイプがお値段的にも一般的です。
価格に応じて色んな機種があるのが特徴です。私もこれを持っております。


このタイプがプロ用に近いものです。いかついですねw 私の家は子供がいるので、知らない間にティッシュロールなどを放り込まれている事が結構ありました・・・。

■選択のポイント

・値段もピンきりなので使い勝手の良さそうなものを選んで下さい。
 下の方で紹介しておりますが、ガン式なんて便利なのもあります。
・トイレの排水口に合わせてカップ径を選択して下さい。
・この道具でダメな場合は、業者を呼ぶ際、自分に納得がいきますw

■真空ポンプを使う為の手順

ラバーカップを使う場合と手順はほとんど同じです。

1)ごみ袋を二つ折りにして、ハサミで穴を開けます。袋はなるべく透明の方がこの後の作業がしやすいと思います。


2)吸引力が増しますので、吸盤が全部つかるぐらいまで水を足して下さい。
 (溢れかけている場合はそのままでOKです)



3)あらかじめごみ袋の穴から真空ポンプの筒の部分を通しておき、袋を便器にテープで止めます。
カップ部を強く押し当て、取っ手を引くとガボッと吸い込みます。戻す時は水が逆流しますので少し浮かせてからにして下さい。

4)一旦水が引いたら排水レバーの”小”か、バケツから水をじわじわ流して下さい。すぐに水が流れるようであれば、詰まりは直っているでしょう。何回も確認をして下さい。

■こんな商品があります(楽天市場にリンクしております)

   


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO